ナレッジ

【Webinar】事業継続性を含む将来予測を反映した債務者の信用リスク評価および貸倒引当金の見積り

~withコロナ時代における将来予測情報を反映した信用リスク管理~

本Webinarでは、将来情報を含むより幅広い情報から債務者の信用リスク評価を実施することが求められる中で、将来情報を反映した信用リスク評価に関連する2つのサービスをご紹介します。まず「Part1. 金融機関における信用リスク管理の課題」では金融機関を取り巻く環境変化を踏まえた金融機関における信用リスク管理の課題についてお話します。その上で「Part2. 将来予測・事業継続性を反映した債務者の信用リスク評価」ではいかにして債務者の格付・債務者区分判断に将来情報を反映させていくか、「Part3. 金融機関における貸倒引当金の見積方法の見直しに係る助言サービス」ではいかにして将来情報の反映を含む貸倒引当金の見直しを検討していくかについて、当法人のサービスをご紹介します。

※お申込み受付完了後、視聴用のIDおよびPasswordをお送りします。

Part1. 金融機関における信用リスク管理の課題

新型コロナウイルスや自然災害が多発する今、金融機関は信用リスク管理のさらなる高度化を求められています。新たなリスクへの対応や、withコロナの時代における金融機能への期待について説明します。

Part2. 将来予測・事業継続性を反映した債務者の信用リスク評価

◆サービス紹介ページ:こちら

◆講演資料:「ダウンロード」ボタンよりご覧ください

将来予測・事業継続性を反映した債務者の信用リスク評価

2-1. 将来予測・事業継続性を反映した信用リスク評価

過去実績や個社の定量・定性情報に限られない幅広い情報から融資先の信用リスク評価を実施することが求められる中で、各金融機関における信用リスク評価を支援する我々のサービスの概要を説明します。

2-2. 売上高予測モデル

需要側の予測、すなわち、業界の売上がどのように推移していくかを予測する売上高予測モデルについて、モデルの前提や活用方法について説明します。

2-3. BCPチェックリスト

有事の際もビジネスを継続し続けることができるか、経済活動が徐々に再開した場合にどのくらい迅速に元の稼働に戻すことができるかといった供給側の評価に用いるBCPチェックリストを説明します。

2-4. 将来キャッシュ・フロー見積り及び格付・債務者区分への反映

売上高予測モデルとBCPチェックリストに基づき、どのように債務者の将来キャッシュ・フローを算出し、格付・債務者区分に反映させるかを説明します。

Part3. 金融機関における貸倒引当金の見積方法の見直しに係る助言サービス

◆サービス紹介ページ:こちら

◆講演資料:「ダウンロード」ボタンよりご覧ください

金融機関における貸倒引当金の見積方法の見直しに係る助言サービス

3-1. 金融機関における貸倒引当金の見積方法の見直しに係る助言サービスの概要説明

金融庁の金融検査マニュアル廃止対応も踏まえ、過去実績だけでなく景気の悪化等の将来予測を織り込んだ貸倒引当金や正常先・要注意先等へのDCF法適用の範囲拡大等の貸倒引当金の見積方法の見直しに関する助言サービスの概要を説明します。

3-2. 金融機関における貸倒引当金の見積方法の見直しに係る助言サービスの分析・見積手法

将来予測を織り込んだ貸倒引当金の見積方法の見直しに関する助言サービスについて、マクロ経済指標等と過去の貸倒実績等の相関分析やポートフォリオ分析等、具体的な分析・見積手法について説明します。

※お申込み受付完了後、視聴用のIDおよびPasswordをお送りします。

動作環境

◆OS推奨環境

  • Windows 10 / 8.1
  • Mac OS 10.15 / 10.14

◆ブラウザ推奨環境

  • Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge / Chrome / Firefox / Safari は各最新バージョン

※上記以外の環境でのご利用、もしくはセキュリティ機能の制限により、不具合が起こる可能性がございます。ご了承くださいませ。

※詳しい動作環境はこちら(外部サイト)、視聴確認はこちら(外部サイト)よりご確認ください。

お役に立ちましたか?