サービス

金融商品取引業者向け 顧客本位の業務運営に係る助言サービス

顧客本位の業務運営に向けての方針の策定、KPIの設定および取組状況のモニタリングに係る助言サービスです。

顧客本位の業務運営に関する原則を採択した金融商品取引業者に求められるもの

金融庁が2017年3月30日に公表した「顧客本位の業務運営(以下、「業務運営」という。)に関する原則」によると、7つの原則が公表されており、そのうち、原則1「業務運営に関する方針の策定・公表等」で金融商品取引業者(以下、「金商業者」という。)は、業務運営を実現するための明確な方針(以下、「方針」という。)について、以下の3つの対応が求められています。

  • 方針を策定・公表する
  • 方針に係る取組状況を定期的に公表する
  • 方針を定期的に見直す
(240KB、PDF)

方針に基づく顧客本位の業務運営を実現させるにあたって生じうる問題点の例

金商業者は、方針に基づく業務運営を実現させるために、業務運営態勢を整備の上、下表のPDCAサイクルで業務運営を行うことが想定されますが、その過程において以下の問題が発生することが考えられます。

有限責任監査法人トーマツが提供する助言サービスについて

有限責任監査法人トーマツ(以下、「トーマツ」という。)では、金商業者向けの豊富なアドバイザリー業務の経験やその知見等を活かし、下表のPDCAサイクルのうち業務運営態勢の整備(方針の策定等)、モニタリング、改善に応じた各段階に係る助言サービスを提供することで、上記の問題点の解決を図り、皆様が効率的かつ効果的に業務運営を推進することを目指します。

※上記★がついた各段階でトーマツが提供する助言サービスの内容は下記「助言サービスの内容」をご参照ください。

助言サービスの内容の例

助言サービスの内容の例
※上記は助言サービスの例であり、貴社の要望に基づき個別のサービス提供を行います。