サービス

規制対応アドバイザリー(証券業界)

デロイト トーマツ グループでは、規制当局の動向を収集・分析し、中長期的な視点で規制に対応できる態勢の整備を支援しています。

関連コンテンツ

NISAの開始にともない「貯蓄から投資へ」の流れが加速するなか、当局は顧客に係るトラブルの増加を背景に、高齢顧客への勧誘、販売手数料に係る規制の強化に動いています。

デロイト トーマツ グループでは、規制動向を適切に踏まえクライアントの事業特性等を勘案し、クライアントに相応しい顧客保護態勢、販売管理態勢を整備するべく支援を行なっています。

また、高頻度取引等大量かつ複雑な取引の執行が拡大し、サイバー攻撃等新たなインターネットに起因するリスクが顕在化するなか、顧客及び市場に影響を与えるITシステムの信頼性確保が益々重要視されてきています。デロイト トーマツ グループでは、ITガバナンスの観点から、ビジネスインフラ管理をサポートしつつ、専門家による診断等を通じた、システムリスク管理の高度化サポートも提供しています。

さらに、レピュテーションリスクに直結するインサイダー取引防止態勢、アンチマネーロンダリング対応及び反社対応等についても引き続きベストプラクティスを模索し、分別保管・区分管理においても的確なアドバイスを提供いたします。