ナレッジ

IFRIC Review―2012年9月18日及び19日の国際財務報告基準解釈指針委員会(IFRS Interpretations Committee)会合の要約

2012年9月18日及び19日の国際財務報告基準解釈指針委員会(IFRS Interpretations Committee)会合での決定事項や議論の内容を要約しています。(月刊誌『会計情報』2013年1月号)

関連コンテンツ

著者: トーマツ IFRSセンター・オブ・エクセレンス

主たる決定事項
IAS 第16号「有形固定資産」、IAS 第38号「無形資産」及びIFRIC 第12号「サービス委譲契約」−有形固定資産及び無形資産を個別購入する際の変動支払

 委員会は、以前、サービス委譲契約における変動手数料(variable fees)に関する会計処理を明確にする要請について検討した。この明確化についての要請は、これらのコストを、契約開始時において、関連する支払いを行う義務を伴う資産として認識すべきかどうか、又は本質的に未履行として取扱い、委譲契約の期間にわたって認識するべきかどうかに関するものである。

※続きは添付ファイルをご覧ください。 

(614KB, PDF)
お役に立ちましたか?

関連トピック