ナレッジ

「企業結合に関する会計基準(案)」及び関連する他の会計基準等の改正案の公表について

企業会計基準委員会(ASBJ) は、平成21年7月に「企業結合会計の見直しに関する論点の整理」を公表し、それらに対して一般から寄せられた意見も参考に検討・審議を行い、平成25年1月11日に、「企業結合に関する会計基準(案)」及び関連する他の会計基準等の改正案を公表しています。本稿では、その概要について説明します。(月刊誌『会計情報』2013年3月号)

関連コンテンツ

著者: 公認会計士 長沼 洋佑

 平成25年1月11日、企業会計基準委員会(ASBJ)は、「企業結合に関する会計基準(案)」及び関連する他の会計基準等の改正案を公表している。
 ASBJは、企業結合に関する会計基準等について、ステップ1とステップ2とに区分して見直しを行うこととしており、ステップ1については平成20年12月に完了している。ASBJ は、現在、既存の差異に関連するプロジェクト項目として、ステップ2の検討を進めている。ステップ2では、主に、国際会計基準審議会(IASB)及び米国財務会計基準審議会(FASB)の企業結合に関する共同プロジェクト(フェーズ2)で取り上げられた論点を対象としている。
 ASBJ は、平成21年7月に「企業結合会計の見直しに関する論点の整理」(以下「平成21年論点整理」という。)を公表し、それらに対して一般から寄せられた意見も参考に検討・審議を行い、平成25年1月11日に、以下の会計基準及びその適用指針の公開草案(以下「本公開草案」という。)を公表している。

※続きは添付ファイルをご覧ください。 

(541KB, PDF)
お役に立ちましたか?