ナレッジ

2012年11月13日及び14日の国際財務報告基準解釈指針委員会会合の要約

2012年11月13日及び14日に開催された国際財務報告基準解釈指針委員会(IFRS Interpretations Committee)会合の内容を要約しています。(月刊誌『会計情報』2013年3月号)

関連コンテンツ

著者: トーマツ IFRSセンター・オブ・エクセレンス

主たる決定事項
•IAS 第16号「有形固定資産」、IAS 第38号「無形資産」及びIFRIC 第12号「サービス委譲契約」—有形固定資産及び無形資産を個別取得する際の変動支払
•IAS 第1号「財務諸表の表示」—継続企業に関する開示
•IAS 第19号「従業員給付」—拠出金又は名目的拠出金に対するリターンが保証された従業員給付制度

委員会の議論の要約
•アジェンダの決定
•暫定的なアジェンダの決定
•次の年次改善のために検討された論点
•その他の検討された論点

管理セッション

※続きは添付ファイルをご覧ください。 

(630KB, PDF)
お役に立ちましたか?