ナレッジ

中国企業会計準則シリーズ 第31回 石油及び天然ガスの開発・採掘

『トーマツ チャイナ ニュース』(月刊誌『会計情報』2013年3月号)

「企業会計準則第27号- 石油及び天然ガスの開発・採掘」を解説します。(月刊誌『会計情報』2013年3月号)

関連コンテンツ

著者: 中国室

 今回は、「企業会計準則第27号- 石油及び天然ガスの開発・採掘」(以下、「27号準則」)を解説します。
 27号準則は、総則、鉱区権益の会計処理、石油天然ガス探査の会計処理、石油天然ガス開発の会計処理、石油天然ガス生産の会計処理、表示の6章から構成されています。27号準則は、油田、ガス田等特殊な業界に関する会計基準であり、新企業会計準則で新たに体系化された基準です。27号準則は下表の違いを除けば、基本的には国際財務報告基準(IFRS)に近い内容となっています。

※続きは添付ファイルをご覧ください。 

(539KB, PDF)
お役に立ちましたか?