ナレッジ

中国における統括会社の設立

月刊誌『会計情報』2013年10月号

本稿では、中国における統括会社の設立について、そのメリットや留意点を解説しています。

関連コンテンツ

著者: デロイト トーマツ コンサルティング㈱ 河原崎 研郎

 「変化が激しい中国市場において競合他社との競争に勝ち抜くには、現地に権限を委譲し、迅速な意思決定を行う体制を構築する必要がある。」中国市場において事業を展開している日系企業から良く聞かれる声である。
 本稿では、そうした体制を構築する一つの手段である、中国における統括会社の設立について、そのメリットや留意点を解説する。

※続きは添付ファイルをご覧ください。 

(660KB,PDF)
お役に立ちましたか?

関連トピック