ナレッジ

「『連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則等の一部を改正する内閣府令(案)』等に対するパブリックコメントの結果等について」の公表

月刊誌『会計情報』2013年12月号

IFRSの任意適用が可能な会社(特定会社)の要件を緩和するための連結財務諸表規則及び企業内容等の開示に関する内閣府令等の改正の概要を説明しています。

関連コンテンツ

著者: 『会計情報』編集部

 

 金融庁は、企業会計審議会総会・企画調整部会合同会議が公表した「国際会計基準(IFRS)への対応のあり方に関する当面の方針」(2013年6月20日公表)を踏まえ、IFRSの任意適用が可能な会社(特定会社)の要件を緩和するための連結財務諸表規則及び企業内容等の開示に関する内閣府令等について、以下の内容の改正を公表した。

 

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(452KB, PDF)
お役に立ちましたか?