ナレッジ

企業結合ステップ2に関連するJICPA実務指針等 改正の公開草案について

平成25年11月11日に公表された連結会計基準及び企業結合会計基準(企業結合ステップ2)に関連する実務指針等改正の公開草案の概要について説明しています。(月刊誌『会計情報』2014年1月号)

関連コンテンツ

著者: 公認会計士 長沼 洋佑

 平成25年11月11日、日本公認会計士協会(JICPA)は、企業会計基準委員会(ASBJ)により平成25年9月に改正された連結会計基準及び企業結合会計基準(企業結合ステップ2)に対応するため、関連する実務指針等改正の公開草案を公表した。これは、主に、親会社と子会社の支配関係が継続している場合の親会社持分の変動による差額の会計処理(資本剰余金処理)、取得関連費用の会計処理(発生時費用処理)等の改正に対応するものである。

※続きは添付ファイルをご覧ください。
 

(590KB,PDF)
お役に立ちましたか?