ナレッジ

東南アジアにおける農業ビジネスの可能性

生産・流通の両面から東南アジアにおける農業ビジネスの可能性を考察しています。(月刊誌『会計情報』2014年1月号)

関連コンテンツ

著者: デロイト トーマツ コンサルティング 染谷 将人

 東南アジアの農業ビジネスは今まさに転換点を迎えている。人口増加や経済成長に伴い、中間層・富裕層人口が1990年から2008年で約4倍となる2億人に到達し、今後も急拡大が見込まれている。その結果、米や青果物等の消費が拡大していることに加え、現地消費者の食の安全への意識の高まりや生活スタイルの近代化が見られ、質・量ともに消費地としての存在感が高まっている。

※続きは添付ファイルをご覧ください。
 

(733KB,PDF)
お役に立ちましたか?