ナレッジ

平成26年度税制改正大綱の概要

月刊誌『会計情報』2014年2月号

今回新たに追加された平成26年度税制改正大綱の内容のうち、法人課税において重要性が高いと思われる項目を中心に紹介します。

関連コンテンツ

著者: 税理士法人トーマツ 公認会計士 大野 久子

 平成25年12月12日、与党から平成26年度税制改正大綱が公表された。本年は、通常と異なり、平成25年10月1日に「民間投資活性化等のための税制改正大綱」が公表されており、これに内容を追加したうえで平成26年度税制改正大綱としてまとめたものである。
本稿では、今回新たに追加された内容のうち、法人課税において重要性が高いと思われる項目を中心に紹介する。

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(597KB,PDF)
お役に立ちましたか?