ナレッジ

中国企業会計準則シリーズ~第42回 企業会計準則の初度適用

『トーマツ チャイナ ニュース』(月刊誌『会計情報』2014年2月号)

「企業会計準則第38号-企業会計準則の初度適用」を解説します。(月刊誌『会計情報』2014年2月号)

関連コンテンツ

著者: 中国室

 今回は、「企業会計準則第38号-企業会計準則の初度適用」(以下、「38号準則」)を解説します。38号準則は、総則、認識及び測定、表示の3章から構成されています。38号準則は、企業会計準則の初度適用、すなわち企業が初めて「新」企業会計準則体系を適用する際に作成する初度適用日の期首貸借対照表に関する基準を定めたものです。

※続きは添付ファイルをご覧ください。
 

(493KB,PDF)
お役に立ちましたか?

関連トピック