ナレッジ

Closing out 2013:2013年12月末終了年度に関連する財務報告の論点

IFRS in Focus (月刊誌『会計情報』2014年3月号)

「IFRS in Focus」の特別版は、規制当局が焦点を当てる可能性が高い分野と共に新会計基準を考察しています。(月刊誌『会計情報』2014年3月号)

関連コンテンツ

著者: トーマツ IFRSセンター・オブ・エクセレンス

デロイトの最新の「Global Economic Outlook」で言及しているように、世界の経済大国の多くは着実に回復の兆しを見せており、国際通貨基金(IMF)は、米国、英国、カナダ及び日本の各国における1%から2%の間の年間成長率を予測している。しかしながら、米国の連邦予算や債務上限を取り巻く継続的な不確実性、英国の不動産バブルの可能性や日本における差し迫った消費税増税に対して表明されている懸念を考慮すれば、このような成長の維持は困難を伴う可能性がある。

※続きは添付ファイルをご覧ください。
 

(302KB,PDF)
お役に立ちましたか?

関連トピック