ナレッジ

CFO組織変革: アニュアルカンファレンス報告2013

シェアードサービスのグローバルトレンド(上)

2013年のシェアードサービス・アウトソーシングに関するアニュアルカンファレンス報告。 1回目の本稿はカンファレンスの概要とシェアードサービスのグローバルトレンドを説明します。

関連コンテンツ

著者: デロイト トーマツ コンサルティング 町田 慎一郎

 

デロイトでは、15年以上に亘り、「Annual Shared Services and Business Process Outsourcing Conference」と呼ばれるシェアードサービス・アウトソーシングに関するアニュアルカンファレンスを欧州で毎年開催している。筆者は、2008年のカンファレンスに初めて参加して以来、これまで3回現地に足を運び、グローバル企業のシェアードサービスの足跡に触れると共に、本誌でグローバルのトレンドやグローバル企業の事例を毎年報告してきた。2013年のカンファレンスにはプロジェクトの事情で参加できなかったが、公開されている資料を基に例年通りにカンファレンス報告させて頂きたい。1回目の本稿はカンファレンスの概要とシェアードサービスのグローバルトレンドを説明し、2回目にカンファレンスで発表されたグローバル企業の事例を中心に触れていきたい。

 

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(191KB, PDF)
お役に立ちましたか?