ナレッジ

IASBがIFRS第14号「規制繰延勘定」を公表

IFRS in Focus (月刊誌『会計情報』2014年4月号)

IFRS第14号「規制繰延勘定」の要求事項を要約しています。(月刊誌『会計情報』2014年4月号)

関連コンテンツ

著者: トーマツ IFRSセンター・オブ・エクセレンス

本IFRS in Focusは、料金規制から生じる規制繰延勘定残高の会計処理を定めるIFRS第14号「規制繰延勘定」の要求事項を要約したものである。本基準は、従前の会計原則において規制繰延勘定残高を認識していたIFRSの初度適用企業のみが利用可能である。

※続きは添付ファイルをご覧ください。 

(515KB,PDF)
お役に立ちましたか?