ナレッジ

企業報告における非財務情報の開示のあり方~投資家の視点から~

月刊誌『会計情報』2014年5月号

投資家はどのような非財務情報を必要としているのか、それを企業はどのように開示し報告することが求められるのか、青山学院大学国際マネジメント研究科教授 北川哲雄氏にお話を伺いました。

関連コンテンツ

著者:青山学院大学 国際マネジメント研究科 教授 北川 哲雄
   有限責任監査法人トーマツ 公認会計士 手塚 正彦

投資家が企業価値を中長期的に判断する際、非財務情報の重要性が高まっている。投資家はどのような非財務情報を必要としているのか、それを企業はどのように開示し報告することが求められるのか、有限責任監査法人トーマツ 統合報告アドバイザリー室長の手塚正彦がお話を伺った。

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(835kb.PDF)
お役に立ちましたか?