ナレッジ

任意適用企業にみるIFRS導入の背景と目的

ファイナンス組織変革(ファイナンストランスフォメーション)シリーズ 第5回(月刊誌『会計情報』2014年10月号)

第5回となる本稿では、外的要請による変革アジェンダの一つの例としてIFRS対応について取り上げています。(月刊誌『会計情報』2014年10月号)

関連コンテンツ

著者: 公認会計士 北潟 将和

ファイナンス組織が変革を起こしうるきっかけとなるアジェンダについては、本誌2014年6月号(Vol.454)に掲載した第1回「ファイナンス組織に求められる変革」の中でご紹介したが、第5回となる本稿では、外的要請による変革アジェンダの一つの例としてIFRS対応について取り上げたい。なお、本稿における意見、見解に関する部分は筆者の私見であることをご了承いただきたい。

※続きは添付ファイルをご覧ください。 

(614KB, PDF)
お役に立ちましたか?