ナレッジ

中国子会社における法定決算留意事項

『トーマツ チャイナ ニュース』 (月刊誌『会計情報』2014年12月号)

今回は、日系企業中国子会社が、国慶節の終わったこの時期に、決算留意事項として事前に準備、検討すべきと思われる事項について解説します。(月刊誌『会計情報』2014年12月号)

関連コンテンツ

著者: 中国室 公認会計士 中村 剛

1.はじめに

中国では10月初旬の国慶節休暇も終わり、企業各社においても12月末の法定決算の準備にとりかかる時期となりました。今回は、日系企業中国子会社が、この時期に、決算留意事項として事前に準備、検討すべきと思われる事項について解説します。なお、文章中の意見にわたる部分ついては、執筆者の私見が含まれることをお断りいたします。

※続きは添付ファイルをご覧ください。 

(558KB, PDF)
お役に立ちましたか?