ナレッジ

会社法改正、コーポレートガバナンス・コードと監査の進展への期待

シリーズ「監査とその周辺」第6回 (月刊誌『会計情報』2015年5月号)

今回は、ジョーンズ・デイ法律事務所 パートナー弁護士 清原 健氏に「会社法改正、コーポレートガバナンス・コードと監査の進展への期待」についてご寄稿いただきました。(月刊誌『会計情報』2015年5月号)

関連コンテンツ

著者: ジョーンズ・デイ法律事務所 パートナー弁護士 清原 健

2015年は、上場会社のコーポレートガバナンス(以下「ガバナンス」という。)をめぐる状況における大きな転換点になると期待される。2014年6月に成立した会社法の一部を改正する法律(法律第90号)による会社法の改正が2015年5月1日に施行されるが、さらにコーポレートガバナンス・コード(以下「コード」という。)が本年6月に施行される予定である。

※続きは添付ファイルをご覧ください。 

(572KB, PDF)
お役に立ちましたか?

関連トピック