ナレッジ

ASBJが「平成27年度税制改正に伴う税効果会計の適用における法定実効税率の検討」(第307回企業会計基準委員会議事概要別紙)を公表

(月刊誌『会計情報』2015年5月号)

平成27年3月9日、企業会計基準委員会(ASBJ)より公表された「平成27年度税制改正に伴う税効果会計の適用における法定実効税率の検討」(第307回企業会計基準委員会議事概要別紙) について解説しています。(月刊誌『会計情報』2015年5月号)

関連コンテンツ

著者: 『会計情報』編集部

企業会計基準委員会(ASBJ)は平成27年3月9日、第307回企業会計基準委員会(平成27年3月6日開催)議事概要において、平成27年度地方税制改正に伴う税効果会計の適用における法定実効税率について、実務の参考となる法定実効税率の算定例を示すために、別紙に議事を残しこれを公表した。

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(459KB, PDF)
お役に立ちましたか?