ナレッジ

旧企業会計準則の廃止

『トーマツ チャイナ ニュース』(月刊誌『会計情報』2015年8月号)

中国財政部から2015年2月に公表された「廃止及び失効する若干の会計準則制度規範性文件目録の公布に関する通知」について解説します。(月刊誌『会計情報』2015年8月号)

関連コンテンツ

著者: 公認会計士 上村 哲也

1.はじめに

中国財政部は、2015年2月に「廃止及び失効する若干の会計準則制度規範性文件目録の公布に関する通知」(財会〔2015〕3号 以下、“財会〔2015〕3号”と表記)を公表し、旧企業会計準則の具体準則をすべて廃止しています。財会〔2015〕3号の公表前後で、会計準則の体系がどのように変わったかを概念図で示すと下記のとおりとなります。なお、新企業会計準則(以下、“新準則”と表記)を適用している会社への影響はありません。

※続きは添付ファイルをご覧ください。 

(504KB, PDF)
お役に立ちましたか?