ナレッジ

統合報告/サステナビリティ関連ニュース

統合報告/サステナビリティ関連ニュースに関する解説。本稿は、サステナビリティ関連ニュースについてご紹介しています。(月刊誌『会計情報』2015年12月号)

関連コンテンツ

著者: 統合報告アドバイザリー室

企業報告の読者が広がり、多様化してきているため、より適切に読み手のニーズに応えていくことが必要となってきている。

欧州会計士連盟(FEE)が発行したレポート(TheFuture of Corporate Reporting−creating thedynamics for change)では、企業報告の内容を、大きく「財務報告」と「非財務情報(同レポートでは財務情報以外の情報)に関する報告」の2つの領域に分けている。財務報告が確立された概念である一方、非財務情報に関する報告は、まだ発展途上であり、今のところ、個々の異なる報告書が組み合わさったようなものとなっている。

FEEは、一つで広範囲のステークホルダーのニーズを満たすようなレポートが現状無いことから、企業報告の新しいアプローチとして「CORE&MORE」を提案している。

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(493KB,PDF)
お役に立ちましたか?