ナレッジ

IASBが、「投資者とその関連会社または共同支配企業との間での資産の売却または拠出」の修正の発効日を延期

IFRS in Focus (月刊誌『会計情報』2016年2月号)

2015年12月に公表された、「IFRS第10号及びIAS第28号に対する修正の発効日」という表題の、IFRS第10号「連結財務諸表」及びIAS第28号「関連会社及び共同支配企業に対する投資」の最近の修正を要約したものである。(月刊誌『会計情報』2016年2月号)

関連コンテンツ

著者: トーマツ IFRSセンター・オブ・エクセレンス

本IFRS in Focusは、2015年12月に公表された、「IFRS第10号及びIAS第28号に対する修正の発効日」という表題の、IFRS第10号「連結財務諸表」及びIAS第28号「関連会社及び共同支配企業に対する投資」の最近の修正を要約したものである。

なぜ本修正が公表されたか?

2014年9月に、IASBは、限定的な範囲の修正「投資者とその関連会社又は共同支配企業との間での資産の売却又は拠出―IFRS第10号「連結財務諸表」及びIAS第28号「関連会社及び共同支配企業に対する投資」の修正」(「当初の修正」)を公表した。当初の修正は、企業とその関連会社又は共同支配企業との取引に関するものであった。

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(457KB, PDF)
お役に立ちましたか?