ナレッジ

金融商品の減損に関するIFRS移行リソース・グループの第3回会議

IFRS in Focus(月刊誌『会計情報』2016年4月号)

2015年12月11日に開催された金融商品の減損に関するIFRS移行リソース・グループ(ITG)の第3回会議を要約したものである。(月刊誌『会計情報』2016年4月号)

関連コンテンツ

著者:トーマツ IFRSセンター・オブ・エクセレンス

ITGとは、IFRS第9号「金融商品」(2014)の公表を受けて新たな減損の要求事項から生じる適用上の論点について、利害関係者を支援するために国際会計基準審議会(IASB)によって設立された議論の場である。
全般的に、ITGの目的は、
・新たな減損の要求事項の適用から生じる利害関係者の論点について、収集、分析、ならびに議論すること、 
・ASBにこれらの適用上の論点について情報提供を行い、必要に応じてIASBがこれらの論点に対処するために、どのような措置が必要かを判断するための支援とすること、及び、
・利害関係者が新たな減損の要求事項について、適用に関わる他の関係者から情報を得る公開の場を提供することである。 

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(589KB, PDF)
お役に立ちましたか?