ナレッジ

IASBが、財務活動から生じる負債の変動の開示を要求するIAS第7号の修正を公表

IFRS in Focus(月刊誌『会計情報』2016年4月号)

国際会計基準審議会(IASB)によって公表された、IAS第7号の「キャッシュ・フロー計算書」の最近の修正を要約したものである。(月刊誌『会計情報』2016年4月号)

関連コンテンツ

著者:トーマツ IFRSセンター・オブ・エクセレンス

本IFRS in Focusは、国際会計基準審議会(IASB)によって公表された、IAS第7号の「キャッシュ・フロー計算書」の最近の修正を要約したものである。

なぜ本修正が公表されたか?
本修正は、IASBによる開示イニシアティブ・プロジェクトの一部であり、既存の基準における表示及び開示の要求事項を改善するためのいくつかの小規模なプロジェクトからなっている。
IAS第7号における修正の目的は、財務活動について企業が提供する情報を改善することである。

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(482KB, PDF)
お役に立ちましたか?