ナレッジ

金融審議会が「ディスクロージャーワーキング・グループ」が、「ディスクロージャーワーキング・グループ報告─建設的な対話の促進に向けて─」を公表

 (月刊誌『会計情報』2016年6月号)

平成28年4月18日、金融審議会「ディスクロージャーワーキング・グループ」(座長 神田秀樹 学習院大学大学院法務研究科教授)は、「ディスクロージャーワーキング・グループ報告─建設的な対話の促進に向けて─」を公表。 これは、開示の内容や開示の日程・手続のあり方、非財務情報の開示の充実等について、平成27年11月より、計5回にわたり検討及び審議を行ってきた結果をとりまとめたものである。(月刊誌『会計情報』2016年6月号)

関連コンテンツ

著者:『会計情報』編集部

平成28年4月18日、金融審議会「ディスクロージャーワーキング・グループ」(座長 神田秀樹 学習院大学大学院法務研究科教授)は、「ディスクロージャーワーキング・グループ報告─建設的な対話の促進に向けて─」を公表した。
これは、開示の内容や開示の日程・手続のあり方、非財務情報の開示の充実等について、平成27年11月より、計5回にわたり検討及び審議を行ってきた結果をとりまとめたものである。

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(471KB, PDF)
お役に立ちましたか?