ナレッジ

2016年上半期におけるIPO市場の動向

(月刊誌『会計情報』2016年8月号)

2016年上半期のIPO市場の動向はどのような状況になっているのか、整理してみました。(月刊誌『会計情報』2016年8月号)

関連コンテンツ

著者: IPO支援室 公認会計士 松田 隆顕

2016年上半期には熊本地震など、経済に大きな影響を与える出来事が起きているが、日本の景気という意味では、2月に導入されたマイナス金利の効果も乏しく、2016年の上半期は円高傾向が続いている。そのため2015年の円安基調のもと利益を稼いだ企業にとっては、昨年並みの好業績が期待できない局面となってきている。

このような経済環境の中、2016年上半期の新規上場企業数は42社(TOKYO PRO Marketへの上場を含む。)となった。以下、2016年上半期のIPOの動向を整理することとする。

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(585KB,PDF)
お役に立ちましたか?