ナレッジ

IASBが株式に基づく報酬取引の分類及び測定に関連したIFRS第2号の修正を公表

IFRS in Focus(月刊誌『会計情報』2016年9月号)

IASBが株式に基づく報酬取引の分類及び測定に関連したIFRS第2号の修正を公表に関する解説。本IFRS in Focusは、IFRS第2号「株式に基づく報酬」への最近の修正(本修正)を要約したものです。(月刊誌『会計情報』2016年9月号)

関連コンテンツ

著者: トーマツ IFRSセンター・オブ・エクセレンス

本IFRS in Focusは、2016年6月に公表された「IFRS第2号『株式に基づく報酬』への最近の修正」を要約したものである。

本修正は、現金決済型の株式に基づく報酬取引における権利確定条件の影響の会計処理、源泉徴収義務についての純額決済の要素を有する株式に基づく報酬取引の分類、株式に基づく報酬取引の分類を現金決済型から持分決済型に変更する条件変更の会計処理を明確化している。本修正は、2018年1月1日以後開始する事業年度に発効し、早期適用は認められる。特別な移行規定の適用がある。

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(486KB, PDF)
お役に立ちましたか?