ナレッジ

投資入門Q&A 中国企業の持分価値評価の留意点

『デロイト トーマツ チャイナ ニュース』(月刊誌『会計情報』2016年10月号)

今回のテーマは、中国現地企業の持分価値評価です。本稿では、持分価値評価の基礎と、中国特有の留意点について紹介します。(月刊誌『会計情報』2016年10月号)

関連コンテンツ

著者:公認会計士 三好 高志

今回のテーマは、中国現地企業の持分価値評価です。中国企業の持分価値の評価方法は、基本的には日本企業の株式価値評価と大きな差異はありません。しかしながら、税務行政上の要請や、当該取引が中国国有資産の譲渡に該当する場合には特別な対応が必要になるなど、中国特有の留意点がいくつか存在します。本稿では、持分価値評価の基礎と、中国特有の留意点について紹介します。

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(547KB, PDF)
お役に立ちましたか?