ナレッジ

投資入門Q&A 中国企業の持分取得にかかる手続きと留意点

『デロイト トーマツ チャイナ ニュース』(月刊誌『会計情報』2016年11月号)

今回のテーマは、中国M&Aにおける手続き関係についてです。本稿では、売り手との合意以降、中国において外資企業が現地企業の持分を取得するために必要な手続きについて順を追って紹介します。月刊誌『会計情報』2016年11月号)

関連コンテンツ

著者:公認会計士 三好 高志

今回のテーマは、中国M&Aにおける手続き関係についてです。これまでの記事で、参入可能な業種の確認から始まり、外資規制・現地の情報収集・企業形態の検討・デューディリジェンス・持分評価と、M&Aプロセスの順に解説してきました。本稿では、売り手との合意以降、中国において外資企業が現地企業の持分を取得するために必要な手続きについて順を追って紹介します。

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(537KB, PDF)
お役に立ちましたか?