ナレッジ

実務対応報告第35号「公共施設等運営事業における運営権者の会計処理等に関する実務上の取扱い」の解説

(月刊誌『会計情報』2017年6月号)

企業会計基準委員会(ASBJ)において、平成29年5月2日に、実務対応報告第35号「公共施設等運営事業における運営権者の会計処理等に関する実務上の取扱い」が公表されました。以下、本実務対応報告を解説します。(月刊誌『会計情報』2017年6月号)

関連コンテンツ

著者:公認会計士 弓立 恵亮

企業会計基準委員会(以下、「ASBJ」という)において、平成29年5月2日に、実務対応報告第35号「公共施設等運営事業における運営権者の会計処理等に関する実務上の取扱い」(以下、「本実務対応報告」という)が公表された。以下、本実務対応報告を解説する。本実務対応報告で用いられている用語の定義は文末の【用語の定義】をご参照願いたい。

※続きは添付ファイルをご覧ください

(611KB, PDF)
お役に立ちましたか?