ナレッジ

非営利組織の会計・監査シリーズ(5)生活協同組合の会計・監査

(月刊誌『会計情報』2017年6月号)

本稿では生活協同組合の概要、会計・監査について取り上げます。(月刊誌『会計情報』2017年6月号)

関連コンテンツ

著者: 公認会計士 石川 智己

生活協同組合とは、消費者となる一般の市民が集まり、出資金を出し合うことで組合員となり、協同して運営する協同組合組織である。協同組合組織としては、生活協同組合以外にも、農業協同組合や漁業協同組合、森林組合、事業協同組合、労働者協同組合、住宅協同組合、信用協同組合などがあるが、生活協同組合は組合員の生活の安定と生活文化の向上を目的に設立され、食料品を中心とした購買事業と共済事業を主として展開している。

生活協同組合は、消費生活協同組合法(以下、生協法と言う。)に基づき、設立、管理・運営が行われている。

本稿では生活協同組合の組織の概要、会計・監査について取り上げる。

※続きは添付ファイルをご覧ください。 

(568KB, PDF)
お役に立ちましたか?