ナレッジ

中国国家税務総局が「特別納税調査調整及び相互協議手続に関する管理弁法」を公布

『デロイト トーマツ チャイナ ニュース』(月刊誌『会計情報』2017年6月号)

中国国家税務総局は2017年3月17日付で、正式に特別納税調査調整及び相互協議手続に関する公告を公布し、「関連者間取引申告と同期資料の管理に関する公告」(国税発[2016]42号)と「事前確認管理の規範化に関する公告」(国税発[2016]64号)に続き、「特別納税調整実施弁法」(意見募集稿)に基づき、現行の「特別納税調整実施弁法(試行)」(国税発〔2009〕2号)を改訂した。(月刊誌『会計情報』2017年6月号)

関連コンテンツ

著者:米国公認会計士 浦野ᅠ卓矢

中国国家税務総局(以下「税務総局」)は2017年3月17日付で、正式に特別納税調査調整及び相互協議手続に関する公告(以下「6号公告」あるいは「公告」)を公布し、「関連者間取引申告と同期資料の管理に関する公告」(国税発[2016]42号:以下「42号公告」)と「事前確認管理の規範化に関する公告」(国税発[2016]64号:以下「64号公告」)に続き、特別納税調整実施弁法」(意見募集稿)に基づき、現行の「特別納税調整実施弁法(試行)」(国税発〔2009〕2号:以下「2号文」)を改訂した。2号文の第4章、第5章、第11章、第12章、「国家税務総局の移転価格追跡管理に関わる問題の通知」(国税函〔2009〕188号:「188号文」)、「クロスボーダーの関連者間取引の監視及び調査の強化に関する通知」(国税函〔2009〕363号:「363号文」)、「特別納税調整の監視管理に関する問題の公告」(国家税務総局公告第2014年第54号:「54号公告」)、「企業の国外関連者に対する費用の支払に係る企業所得税の問題に関する公告」(国家税務総局公告第2015年第16号:以下「16号公告」)は同時に廃止された。

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(604KB, PDF)
お役に立ちましたか?