ナレッジ

企業の破産清算に関する会計処理規定の公表

『デロイト トーマツ チャイナ ニュース』(月刊誌『会計情報』2017年7月号)

中国財政部は2016年12月20日、企業の破産清算に関する会計処理を規範化し、人民法院(裁判所)および債権者集会に対して破産清算期間の財務情報を提供するため、「企業の破産清算に関する会計処理規定」を公表しました。(月刊誌『会計情報』2017年7月号)

関連コンテンツ

著者:公認会計士 中村 剛

中国財政部は2016年12月20日、企業の破産清算に関する会計処理を規範化し、人民法院(裁判所)及び債権者集会に対して破産清算期間の財務情報を提供するため、「企業の破産清算に関する会計処理規定」(財会[2016]23号、以下「本規定」とする)を公表した。本規定は公布日(2016年12月20日)より施行されている。

本規定の直接の適用対象は、人民法院に破産を宣告された破産清算期間にある企業である。同時に、本規定は、任意清算を進めている等、継続企業の前提によって財務諸表を作成することが合理的でなくなった企業の会計処理にも参考になると考えられるため、注意が必要である。

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(509KB, PDF)
お役に立ちましたか?