ナレッジ

中国国家税務総局によるハイテク企業の企業所得税優遇政策に関する若干の実施事項の明確化

『デロイト トーマツ チャイナ ニュース』(月刊誌『会計情報』2017年11月号)

2016年における「ハイテク企業認定管理弁法」および「ハイテク企業認定管理作業ガイドライン」の改正に続き、中国国家税務総局は近頃、24号公告を公布し、ハイテク企業に適用される15%の優遇税率についての実施細則を明確化した。(月刊誌『会計情報』2017年10月号)

関連コンテンツ

著者:米国公認会計士 板谷 圭一

当該公告は2017年度および以降の年度の企業所得税確定申告に適用される。

本ニュースレターでは、以下のトピックに分けて解説する。

1. 公告の概要

(1) 対象期間
(2) 税務機関による日常管理の範囲、手続と追徴期間
(3) 資料提出要求
(4) 施行時間と経過措置

2. デロイトの考察およびアドバイス

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(521KB, PDF)
お役に立ちましたか?