ナレッジ

「要員・人件費の生産性に関するベンチマーク調査&診断 2017年版」~第1回 調査の概要及びファインディング~

『デロイト トーマツ チャイナ ニュース』(月刊誌『会計情報』2017年12月号)

中国において近年人件費が高騰し、人件費の抑制が主要イシューになりつつある。そこで、デロイト中国コンサルティング部門は2016年10月から2017年1月にかけ、「要員・人件費の生産性に関するベンチマーク調査&診断 2017年版」 を実施しました。第1回目となる本稿では本サーベイの概要及びファインディング、第2回、第3回では報告書の活用方法を中心に、3回に分けて解説を行います。(月刊誌『会計情報』2017年12月号)

著者:デロイト中国 北京事務所 今野 靖秀

中国において近年人件費が高騰し、人件費の抑制が主要イシューになりつつある。そこで、デロイト中国 コンサルティング部門は2016年10月から2017年1月にかけ、「要員・人件費の生産性に関するベンチマーク調査&診断 2017年版」 を実施した。第1回目となる本稿では本サーベイの概要及びファインディング、第2回、第3回では報告書の活用方法を中心に、3回に分けて解説を行う。

なお、本サーベイは年に1度定期的な実施を予定しており、次回の調査となる「要員・人件費の生産性に関するベンチマーク調査 2018年版」の参加企業を募集している(詳細は文末参照)。

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(557KB, PDF)
お役に立ちましたか?