ナレッジ

IFRS in Focus「IASBが、関連会社及び共同支配企業に対する長期持分(IAS第28号の修正)を公表」

IFRS in Focus(月刊誌『会計情報』2018年1月号)

国際会計基準審議会は、関連会社及び共同支配企業に対する長期持分に関して、IAS第28号「関連会社及び共同支配企業に対する投資」の修正を公表しました。(月刊誌『会計情報』2018年1月号)

著者: トーマツ IFRSセンター・オブ・エクセレンス

国際会計基準審議会(IASB)は、関連会社及び共同支配企業に対する長期持分に関して、IAS第28号「関連会社及び共同支配企業に対する投資」の修正を公表した。

  • IASBは、減損の要求事項を含むIFRS第9号を企業の被投資会社への純投資の一部を形成する関連会社及び共同支配企業に対する長期持分に適用することを明確にしている。
  • 本修正は、2019年1月1日以後に開始する事業年度に適用され、早期適用は認められる。

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(466KB, PDF)
お役に立ちましたか?