ナレッジ

「要員・人件費の生産性に関するベンチマーク調査&診断 2018年版」第3回 サーベイの活用方法

『デロイト トーマツ チャイナ ニュース』(月刊誌『会計情報』2018年4月号)

今回は2018年最新レポート(在華日本企業92社を含む202社のデータ)をベースに、本報告書の活用方法を中心に解説を行います。(月刊誌『会計情報』2018年4月号)

著者:デロイト中国 北京事務所 今野 靖秀

中国において近年人件費が高騰し、人件費の抑制が主要イシューになりつつある。そこで、デロイト中国 コンサルティング部門は2017年10月から2018年1月にかけ、「要員・人件費の生産性に関するベンチマーク調査&診断 2018年版」 の調査(以後、本報告書)を実施した。過去2回の執筆で(2017年12月号・2018年2月号に掲載)は「同2017年版」の結果を用いて説明をしたが、今回は2018年最新レポート(在華日本企業92社を含む202社のデータ)をベースに、本報告書の活用方法を中心に解説を行う。

※続きは添付ファイルをご覧ください。

 

(617KB, PDF)
お役に立ちましたか?