ナレッジ

2018年IPO市場の動向

(月刊誌『会計情報』2019年3月号)

2018年のIPO市場の動向と特徴を整理します。(月刊誌『会計情報』2019年3月号)

著者:IPO支援室 公認会計士 福岡 公房

1.はじめに

2018年は、米国と中国の貿易摩擦や米国金利の上昇など世界経済の先行きが不透明な状況の中、国内のIPO企業数は98社(TOKYO PRO Marketへの上場を含む。)となり、前年2017年の96社と同水準となった。IPO企業数は2014年に80社を超えて以降、高い水準で推移しており、IPO市場は引き続き活況といえる。

以下、2018年のIPO市場の動向と特徴を整理してみることとする。

※続きは添付ファイルをご覧ください。

(583KB, PDF)
お役に立ちましたか?