ナレッジ

東京証券取引所:フォローアップ会議の提言を踏まえたコーポレートガバナンス・コードの一部改訂に係る上場制度の見直しについて

月刊誌『会計情報』2021年5月号

『会計情報』編集部

東京証券取引所は、2021年4月7日に「フォローアップ会議の提言を踏まえたコーポレートガバナンス・コードの一部改訂に係る上場制度の見直しについて」に関するパブリック・コメントの募集を開始した。

これは、金融庁が「投資家と企業の対話ガイドライン改訂案」(2021年4月7日)を公表したことを踏まえ、所要の上場制度の見直しを行うこととしたものである。あわせて、東京証券取引所が、2022年4月4日に実施を予定している新たな市場区分への移行後における上場関係料金についても、その取扱いを定めるものとしている。

コメントの募集期間は2021年4月7日から2021年5月7日までとされている。

詳細については東京証券取引所のウェブページを参照いただきたい。
https://www.jpx.co.jp/rules-participants/public-comment/detail/d1/20210407-01.html

以上

435KB, PDF ※PDFダウンロード時には「本記事に関する留意事項」をご確認ください。

本記事に関する留意事項

本記事は皆様への情報提供として一般的な情報を掲載するのみであり、その性質上、特定の個人や事業体に具体的に適用される個別の事情に対応するものではありません。また、本記事の作成または発行後に、関連する制度その他の適用の前提となる状況について、変動を生じる可能性もあります。個別の事案に適用するためには、当該時点で有効とされる内容により結論等を異にする可能性があることをご留意いただき、本記事の記載のみに依拠して意思決定・行動をされることなく、適用に関する具体的事案をもとに適切な専門家にご相談ください。

お役に立ちましたか?