出版物

月刊誌『会計情報』 - 2018年

『会計情報』は、創刊以来43年目を迎える月刊誌です。その時々に話題となっている会計、税務、コンサルティング等をテーマに取り上げ、デロイト トーマツ グループの専門家がわかりやすく解説しています。

2018年10月号

◆会計・監査
四半期決算の会計処理に関する留意事項
公認会計士 佐瀬ᅠ剛、公認会計士 石川ᅠ慶

企業結合会計基準及び関連する適用指針改正の公開草案について
公認会計士 長沼ᅠ洋佑

ASBJが「金融商品に関する会計基準の改正についての意見の募集」を公表
『会計情報』編集部

◆税務
平成30年度第2四半期決算における税務上の留意事項
デロイト トーマツ 税理士法人 公認会計士 齊木ᅠ洋和

◆経済金融動向
2018~2019年 世界経済展望
絶好調米国経済一人旅の行方─米国の潜在成長率は高まったのか?
リスク管理戦略センター長 大山ᅠ剛

◆海外情報
『デロイト トーマツ チャイナ ニュース』
投資情報 中国におけるユニコーン企業の動向とそれを支える杭州のエコシステム 第1回
デロイト中国 公認会計士 岡本ᅠ紳太郎

◆会計基準開発動向
会計基準等開発動向
『会計情報』編集部

◆書籍
新刊書籍のご案内

2018年9月号

◆会計・監査
税効果会計シリーズ(7)「個別財務諸表における繰延税金資産及び繰延税金負債の計上」
公認会計士 黒崎ᅠ進之介

法務省が「会社計算規則の一部を改正する省令案」を公表
『会計情報』編集部

◆IFRS
よくわかる「IASB概念フレームワーク」シリーズ(2)第2回  財務報告の目的と有用な財務情報の質的特性
公認会計士 藤原ᅠ由紀

2018年6月30日に終了する報告期間―アルゼンチンにおけるインフレ
トーマツIFRSセンター・オブ・エクセレンス

◆税務
収益認識基準への税務上の対応(平成30年度税制改正)
デロイト トーマツ 税理士法人 公認会計士・税理士 大野ᅠ久子

◆コンサル
ファイナンス組織の改革トレンド(前編)ファイナンス組織の果たすべき役割とこれまでの改革の歩み
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 森田ᅠ寛之

最近のIT監査の潮流~職務分掌の実現に向けたシステム実機検証の必要性~
公認会計士 伊藤ᅠ哲也 公認会計士 大賀ᅠ隆史

◆会計基準開発動向
会計基準等開発動向
『会計情報』編集部

◆書籍
新刊書籍のご案内 

2018年5月号

 

関連リンク

『会計情報』2017年記事一覧は こちら

『会計情報』2016年記事一覧は こちら

『会計情報』2015年記事一覧は こちら

 

お役に立ちましたか?