出版物

会社法計算書類作成ハンドブック(第11版)

関連コンテンツ

本書は、会社法に基く計算書類等の作成実務の手助けとなるよう、平成19年3月に初版を刊行し、以来、制度改正等に対応するために改訂を重ねており、このたび第11版を刊行いたしました。
本書では、制度の概要や記載上の留意事項、(一般社団法人)日本経済団体連合会の「会社法施行規則及び会社計算規則による株式会社の各種書類のひな型」の記載例と記載上の注意等、実務に携わる方々にとって有用となるポイントを解説するとともに、実際の記載事例を多数紹介しています。また、計算書類等だけでなく、会社法の下で、株主総会の開催に際して必要とされる書類全般についても取り上げています。
第11版では、新たに適用開始となった会計制度の改正について要点を解説するとともに、平成28年3月期において適用が開始された新制度に係るものを中心に、記載事例の更新を行っています。
本書の構成は以下の通りです。

第1章 会社法決算の概要
第2章 開示書類の作成
第3章 剰余金の配当関係
第4章 決算で留意したい会計基準の新設・改正
第5章 事業報告
第6章 招集通知
第7章 決議事項の個別記載事項

本書が計算書類等の作成実務に携わる方々の一助となれば幸甚です。

書名

会社法計算書類作成ハンドブック(第11版)

出版

中央経済社

編者

有限責任監査法人トーマツ

価格

本体7,000円+税

出版

2017年3月

ISBN

978-4-502-21461-5

お役に立ちましたか?