出版物

組織再編会計ハンドブック

「組織再編会計はとっつきにくい」

これは会計・監査実務に携わっている方々に共通する思いではないでしょうか。ある組織再編取引の会計処理を考えるに際して、組織再編関係の会計基準及び適用指針に当たってみるものの、ボリュームや準用が多すぎてどの規定に該当するのかわからず、結局、精通している人に聞かざるを得ない…、ということが往々にしてあるのではないでしょうか。

本書では、可能な限り準用や他ページへの参照を避け、それぞれの組織再編手法・取引パターンごとに詳細に繰り返し記述することにより、組織再編取引の会計処理で押さえておくべきいくつかのパターンを実感できることをコンセプトとしています。

なお、本書は『組織再編ハンドブック』(中央経済社、2011年)に、2013年9月に行われた企業結合会計基準のいわゆるステップ2の改正内容等を反映するとともに、企業結合に関するIFRSと日本基準の差異の整理を追加したものです。

ある特定の組織再編取引について参照する読者のみならず、組織再編会計を体系的に学ぼうという方々にも、本書は大いに活用いただけるものと思います。

 

書名 組織再編会計ハンドブック
出版 中央経済社
編者 有限責任監査法人トーマツ
著者 小堀一英、清水淳司、吉岡礼、飯塚淳、近藤雅治
価格 本体7,400円+税
発売日 2018年8月
ISBN 978-4502262913

 

 

お役に立ちましたか?

関連トピック