出版物

○×でわかるIFRSの基礎知識

関連コンテンツ

IFRS に関する多くの出版物が出ていますが、本書はできる限り簡単にIFRSを説明している「IFRSの基本書」です。内容としては、本の題名が示すように、読みやすく、理解しやすいように各テーマに関する問題と○×での回答および関連する説明を提供しています。
限られた文字数で各テーマを説明していますので、厳密性より理解しやすさを前面に押し出して書いています。したがって、本書はあくまでIFRS の理解のチェックに使用し、より詳しい内容は別の書物で確認して頂くのが、本書の本来の利用方法です。
しかし、IFRS の主要なポイントはできる限り網羅したつもりですので、IFRS の詳しい内容ではなく、IFRS の要点のみ把握したいという方にとっても有用となると思っています。

本書では、約80問の問題を設定していますが、「資産・負債アプローチ」や「公正価値」は勿論、最近発行されたIFRS 第10号から第13号やIAS第19号の改訂に関する説明もカバーしています。
最後にまとめとして、約70問の「完成度チェック問題」を用意していますので、是非、本書を購入して、チャレンジして頂ければと思います。

 

書名

○×でわかるIFRSの基礎知識

出版

中央経済社

編者

長谷川茂男

価格

2,940円(税込)

出版

2011年10月

ISBN

978-4-502-44320-6

 

お役に立ちましたか?

関連トピック