出版物

要点整理 上場準備実務~IPO実務検定試験完全対応

関連コンテンツ

PO準備においては、上場審査基準から一般法令まで極めて広範な分野の知識が必要とされます。IPO実務検定試験は、上場準備実務における知識を体系的に身につけることができることから、上場を目指す企業に加えて、IPO関連プレイヤーと呼ばれる証券会社、監査法人、信託銀行等を中心に受験者数を伸ばしてきています。本書はIPO実務検定試験に対応した書籍として、試験範囲のうち、特に重要と思われる論点を短期間で効率的に学んでいただくために刊行されました。
本書では、主要な実務及びIPO実務検定試験の出題傾向を踏まえてポイントを絞ったり、要約するなどの工夫を行うとともに、図表を多用するなどして初学者にも勉強しやすい工夫をしています。また、主要なテーマ毎に
「確認問題」を入れることで、知識の定着を図るとともに、IPO実務検定試験と同じ形式の「選択肢問題」を掲載することで、本試験に慣れていただけるような配慮をしています。
「確認問題」「選択肢問題」には、解答のみならず解答の解説を付していますので、単なる解答の正誤にとどまらず、「なぜ正解なのか」「なぜ間違いなのか」を一つ一つ理解できます。

書名

要点整理 上場準備実務~IPO実務検定試験完全対応

出版

同友館

編者

有限責任監査法人トーマツ 編

価格

本体2,600円+税

出版

2013年11月

ISBN

978-4-496-05022-0

お役に立ちましたか?

関連トピック