出版物

金融機関のオペレーショナルリスク・マネジメント

関連コンテンツ

この本では、主に金融機関に焦点を当てて、オペレーショナルリスク・マネジメントに関する様々な手法を導入する際の留意点、メリット、デメリットを明らかにし、導入に際しての具体的手順までを、実例を挙げて解説しています。

目次
第1章  オペレーショナルリスク・マネジメントの今日的仮題
第2章  オペレーショナルリスク・マネジメントの定義とオペレーショナルリスク・マネジメントの進化過程
第3章  オペレーショナルリスク・マネジメントのビジョン策定とロードマップ作成
第4章  オペレーショナルリスク・マネジメント導入の実務上の課題と対処法
第5章  オペレーショナルリスク・マネジメントと他のプロジェクトとの融合
第6章  攻めのオペレーショナルリスク・マネジメントを目指して

 

書名

金融機関のオペレーショナルリスク・マネジメント

出版

ファーストプレス

著者

トーマツコンサルティング株式会社 パートナー 松下 芳生 他
有限責任監査法人トーマツ シニアマネジャー 乗田 浩隆

価格

本体1,800円+税

出版

2005年12月

ISBN

4-903241-05-X

お役に立ちましたか?

関連トピック