出版物

二訂版 よくわかる 米国会計基準と英文財務諸表の実務ガイド

関連コンテンツ

本書は米国で適用されている会計基準を網羅的に取り上げ、かつその内容を平易に解説することを目的として作成されています。しかし、公認会計士を始めとする職業専門家の利用にも十分に対応可能なように内容の充実にも努めています。初版は平成17年に発行されましたが、近年の会計基準の世界的なコンバージェンスの結果、米国会計基準も大きな影響を受け新基準の公表や旧基準の改訂等が行われています。これらの変化を反映した最新の改訂版にしています。第1章と第2章では米国の会計を理解するための基礎知識を解説し、第3章以下で各論を解説しています。さらに第21章では、米国サーベンス・オクスリー法の内容にも言及しています。
最近では、我が国でも会計基準のコンバージェンスの影響により多くの新会計基準が公表されていますが、その作成に当たっては米国会計基準が参考となっていることは明白です。従って、皆さんがここで米国会計基準を学ぶことは、そのまま今後発行される日本基準をいち早く理解することにも通じていると信じています。このことは国際財務報告基準(IFRSs)の理解においても同様のことが言えます。
これを機会に是非、米国会計基準を体系的に把握・理解し、知識を整理した上でさらに仕事上でも大いにお役立ていただきたいと思っております。書名 IFRSの経理入門

 

書名

二訂版 よくわかる米国会計基準と英文財務諸表の実務ガイド

出版

税務研究会

編者

有限責任監査法人トーマツ

価格

本体2,600円+税

出版

2008年12月

ISBN

978-4-7931-1710-7

お役に立ちましたか?

関連トピック