出版物

新規上場実務ガイド(第2版)

関連コンテンツ

昨今IPO(新規株式上場)が活況の様相を呈しています。このような状況の中で、これからIPOを目指そうとする企業の担当者にとっては、実務に関する最新の情報を入手しておくことが、スピード感と確実性が求められるIPO準備作業のなかで特に重要だと考えられます。
本書は、IPOビジネスの第一線で活躍している各分野の専門家が集結して執筆をしました。題名に「実務ガイド」とあるように、この一冊があれば実務で困ることの無いようにとの考え方で執筆をしています。上場審査のポイントはもちろん、IPO前後のIR実務にわたるまで網羅的に論点を解説しています。従って、他の既存書にはない的確・実践的な内容となっています。
IPOの準備作業は知識だけでは乗り越えることはできない場面も出てきます。その時に、状況に上手く適応する力も大事になってきます。イレギュラーな事象がおきたとき、担当者が自ら考え行動する指針として本書がきっと役に立つことと思います。
本書がIPOを目指す企業の一助となることを願っています。そしてIPOを達成された後には、日本経済の更なる発展に寄与されることを願います。

 

書名

新規上場実務ガイド(第2版)

出版

中央経済社

編者

有限責任監査法人トーマツ 他

価格

5,800円+税

出版

2014年3月

ISBN

978-4-5020-7960-3

お役に立ちましたか?

関連トピック