出版物

リスクマネジメントと内部統制

関連コンテンツ

リスクマネジメントと統合された内部統制を有効に構築し運用することができるよう、「COSO報告書」での概念的枠組みを基礎としながら、日本企業の実務への具体的適用策を数多く図表を取り入れて実践的に解説する。

目次
第1章 COSO内部統制の概要
 1.COSO内部統制がまとめられた背景
 2.COSO内部統制の定義と基礎概念  ほか
第2章 日本的経営システムと内部統制
 1.COSO内部統制をベースにした内部統制を構築する際に日本企業が解決・改善すべき事項
 2.日本的経営システムの現状  ほか
第3章 リスクマネジメントの概要
 1.リスクマネジメントの必要性
 2.リスクの概念  ほか
第4章 企業経営のインフラストラクチャーとしての内部統制
 1.リスクマネジメントと統合された内部統制
 2.企業目的  ほか
第5章 内部統制とコーポレートガバナンス、コンプライアンスとの関連
 1.コーポレートガバナンスへの関心の高まり
 2.「株主価値の最大化」または「資本価値の最大化」  ほか
第6章 有効な内部統制への改善への提案
 1.有効な内部統制への改善のためのステップ
 2.有効な内部統制の改善のためのステップの実行に際しての留意点  ほか
第7章 米国企業改革法の動向と日本企業への影響
1.SOAの内部統制に係る開示規制
2.刑罰規程  ほか

書名

リスクマネジメントと内部統制

出版

税務研究会

編者

監査法人トーマツ

価格

本体2,400円+税

版型

A5判

貢数

216頁

出版

2003年8月

ISBN

4-7931-1286-2

お役に立ちましたか?